毎日痛み止めを飲んでいた頭痛 と 三叉神経痛

40代 女性 2児の母

お悩み

  1. 頭痛:10年以上前(出産後)から頭痛は月に二・三度のペースであったが、今回の激しい痛みは2週間前くらいから
  2. 三叉神経痛:夜も眠れない痛みから鎮痛薬が手放せず、毎日2回以上服用していた。

 

初回来院月 と 施術回数

【初回来院月】2020/02

【施術回数】4回

※症例ブログ作成時のものです

初回の状態

 

  • 脳の異常を心配して脳神経外科を受診したが、検査では異常無く、経過観察のため鎮痛薬を処方される。
  • 歯科を受診し三叉神経痛と診断された。脳神経外科と同様に鎮痛薬を処方される。
  • 1週間服用しても、鎮痛薬の効果が切れると痛みが再発する。
  • めまいや嘔吐も出ていた。

施術経過

<初回>

【施術】

第二頚椎の矯正、枕の指導
【施術後】

・頭痛は軽くなる。

・三叉神経痛症状は来院以前よりは軽くなるが、まだ少し痛む。
・施術前は表情や喋りがうつろだったが、施術後の表情はスッキリして、ハッキリ喋れていた。

<二回目(2週間後)>

【前回以降の状態】
・鎮痛薬を服用する回数は二日に一回程度に減ったが、寝る前に痛みがあるとつい服用してしまう。
前回以降、めまいや吐き気は出ていない。
【施術】

首の歪みの矯正 と 骨盤の調整
【施術後】
頭痛の症状はほぼ無く、三叉神経痛症状も違和感だけ。

上アゴのラインに違和感が有るが表情は明るく、肩の力が抜けて笑顔も見られた。

<三回目(10日後)>

【前回以降の状態】
・たまに三叉神経痛が出ることもあるが、日常生活がストップしてしまうような痛みは無い。
前回から一度も鎮痛薬は服用していない。
・コロナ騒ぎで子供がいるため、生活リズムが狂い肩コリを訴える
【施術】
首の歪みの矯正 、 骨盤の調整 、 肩の緊張を取る施術
【施術後】
指で上アゴを押すと軽い痛みと違和感があるが、表情も明るく脈も穏やか。

<四回目(2週間後)>

前回以降、日常での痛みは無く、鎮痛薬の服用もしていない。

【施術】
背骨全体の調整 と 自宅療養の指導
【施術後】

痛みも違和感も無く、肩の力も抜けて、スッキリした表情。

院長からのコメント

この症例は、第二頚椎の歪みが痛みの原因でした。

多くの方は症状が改善に向かうまで6~8回ほど施術を行うのですが、痛みが出てからすぐに来院して頂けたことと、患者様ご本人も養生指導を受け入れてくれたことで、早期に改善へ向かいました。

 

実際に痛みが出た原因は第二頚椎の歪みですが、第二頚椎が歪んだ原因は産後の骨盤の歪みに日常の負荷が蓄積して歪んだものでした。

  • 病院の検査では異常が無い。
  • 鎮痛薬を飲んでも治らない。
  • 整体に行っても改善しない。

そんな『しつこい頭痛』でお悩みの方は、ぜひ一度当院の施術を受けてみてください。

追伸

院長の写真

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

当院では、意識して患者様に説明していることが1つあります。
それは、「焦らない」ことです。

なぜなら、多くの人がその場の効果に目がいってしまい→効果が無いと焦りが生まれ→次から次へと色々な方法を試し→その結果、当初より身体を壊してしまう。
実際にそんな患者様を数多く見てきました。

縁あって当院の門をたたいてくれた方には、
その様な思いをしてほしくはありません。

だからこそ当院では毎回カウンセリングを行い、その日の状態に合わせて施術の強さや時間を変更しています。

あなたが、つらい症状でお困りなら、
ぜひ一度、当院の施術をお試しください。

ご来院を心よりお待ちしています。

ホームページ限定特典

電話番号:043-309-9376

受付時間

月・火・木・金 10時〜12時/14時〜20時

水・土     10時〜12時

定休日  日・祝・第一水曜日

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

頭痛について詳しくはこちら

頭痛