座骨神経だと思っていた股関節痛

50代 女性 会社員

お悩み

20代中盤から股関節周辺に痛みが出るようになったが軽い痛みだったので、深くは考えていなかった。

出産と子育てをきっかけに痛みが強くなっていったので、近所の病院で検査を受けたら坐骨神経痛と診断され湿布と痛み止めを処方される。

湿布では改善しないため近くの整体院に通院。
そこの整体院で「骨盤の歪みが原因」であると言われ、半年くらい通院し骨盤矯正を受けるが、
「痛みが取れない」
「施術の場所が違う気がする」
「施術の回数を増やすよう言われた」
「なんだか悪化してきた気がする」
など一向に症状が改善されないことに不安をおぼえて通院をやめてしまった。

初回来院月 と 施術回数

【初回来院】2022/11

【施術回数】12回

【施術ペース】
・前半の3回:週に1回
・中盤の3回:月に2回
・後半の6回:月に1回
現在はメンテナンスで月に一度通院

※症例ブログ作成時のものです

施術経過

・週に1回、局所(股関節)を中心の施術。2週に一回の施術に変更する頃には痛みが軽くなり始めた。

・骨盤矯正を長期にわたって受けすぎたため、逆に動きのバランスが悪くなってしまったので、体全体の整合性を取り戻す施術を開始

・正常な運動の幅を少しずつ増やしていくことで、施術後も痛みなく生活できる期間が増えていった。

・通院ペースを月に1回に変更できる頃には、おおむね日常生活で痛みが出なくなった。

12回を終了する頃には状態も安定したので、一旦卒業する。
しかし、年末実家に帰省似ため車で長距離移動するなど普段とは違う負担がかかると痛みが出ることがあるので、本人の希望で現在は月に一度、メンテナンスをおこなっている。

・現在(2024/06)まで、日常生活では痛みは出ていない。

院長からのコメント

この方の根本の原因は坐骨神経ではなく股関節の動きが悪くなってしまったことで坐骨神経にも悪影響を与えていました。

若い頃の痛みはヒールの履きすぎによる股関節にへの負担が原因だったのではないかと推測されます。

放置してしまったことと出産をきっかけに悪化し、その痛みの原因がいわゆる産後の骨盤の歪みだと思い、骨盤矯正を受けてしまったため、状態を悪くしてしまったようです。

今回の症状はマッサージや筋トレや矯正を単独におこなっても改善しない症例でした。

骨盤だけでなく足全体の動きとして、調整をおこなったことで改善に導くことができました。

当院には、

☑ 施術を受け続けたら逆につらくなる頻度が増えた
☑ 以前よりも通院回数や施術メニューが増えた

それなのに改善しない。

こんなお悩みの方も多くいらしゃいます。

少ない通院で改善するためにも『股関節の症状』でお悩みの方は、早めに当院の施術を試してみてください。

追伸

院長の写真

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。

当院では、意識して患者様に説明していることが1つあります。
それは、「焦らない」ことです。

なぜなら、
多くの人がその場の効果に目がいってしまい

効果が無いと焦りが生まれ

次から次へと色々な方法を試し

その結果、当初より身体を壊してしまう。

実際にそんな患者様を数多く見てきました。

だからこそ当院では、その日の状態に合わせて施術の強さや時間を変更しています。

縁あって当院の門をたたいてくれた方には、
その様な思いをしてほしくはありません。

あなたが、つらい症状を改善したいと、本当に思っているのなら
ぜひ一度、当院の施術をお試しください。

ご来院をお待ちしています。

はじめての方限定

【初回(30分) + 2回目(30分)2回で、
6,600(税込)

ご予約時に「HP見た」とお声かけください

※3回目以降 7,700円(税込)~、詳しくは料金ページを参照ください

お問い合わせ

受付時間
住所 千葉市若葉区都賀2-10-7 クラルテ都賀1C
⇒詳しいアクセスを確認する
駐車場 2台(1・2番)
自律神経でお悩みなら
受付時間10:00~12:00/14:00~20:00 定休日 水・土曜日の午後/日曜日/祝日/第一水曜日