側弯症

こんなことでお悩みではありませんか

  • 病院で側弯症と診断されたが経過観察としか伝えられず、不安だ
  • 症状が進行して、装具(コルセット)療法になり不便を感じている
  • 側弯症専門の整体院に通ってみたが変わらなかった
  • 首や肩のコリひどくなり、背中や腰も痛くなってきた
  • 手術の検討を告知されたが、できれば手術はしたくない

今すぐ当院にご相談下さい。

実際の症例

矯正のコルセットはめていた側弯症の中学生です。

約3か月の施術で背骨のバランスが整い、姿勢に改善が見られました。

コルセットを使用することなく日常の生活を送れるようになったため、現在は施術を卒業しました。

※個別の症例であり、効果を保証するものではありません。

院内のご紹介

写真は左右にスライドできます

明るい待合室

明るい待合室

清潔で落ち着くとご好評をいただいております

清潔で落ち着くとご好評をいただいております

鍵付きの更衣室

鍵付きの更衣室

心を込めて施術いたします

心を込めて施術いたします

笑顔で丁寧に対応させていただきます

笑顔で丁寧に対応させていただきます

住所 千葉県千葉市若葉区都賀2-10-7 クラルテ都賀1C
⇒詳しいアクセスを確認する
TEL 043-309-9376
営業時間 月・火・木・金曜日/10~12時、14~20時  水・土曜日/10~12時
定休日 日曜日・祝日・第一水曜日
駐車場 2台

ホームページ限定特典

お知らせ

2月18~26日は講習のため、
受付時間に変更があります。

 

→ 詳しくはこちら

側弯症の起こる流れ

放っておくと

側弯症は、初期には自覚症状がほとんどありませんが、症状が重くなると腎臓や心臓といった内臓にも負担がかかり、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

 

また、学童期の女子に多い症状でもあり、外見的な変形から「外に出たくない」「学校で着替えがあると行きたくない」と悩み、心の病にまで発展することもあるので注意が必要です。

他との違いは、

  • 現在の状態はどうなっているか
  • 今後どう改善していくべきか
  • 生活習慣を考慮して、どんな養生法が必要か

などを、本人はもちろん、保護者様にも把握して頂けるようカウンセリングを行います

なぜなら、側弯症の改善にはご家族の協力が必要不可欠だからです。

ではなぜ、当院の施術で側弯症が改善に向かうのか?

なぜ改善に向かうのかというと、

しっかりとカウンセリングを行ったうえで、

  • 歩き方や・立ち方・座り方など基本的な動作の調整と生活指導
  • 骨盤の歪みの調整
  • 頚椎(首の骨)の歪みの調整
  • 背骨全体の歪みの調整

と、このように全体な施術・指導と根本的な原因への直接的な施術を段階を見極めて行うからです。

だから、当院では側弯症でお悩みの方が改善に向かわられています。

もしあなたが側弯症でお悩みなら、
ぜひ一度当院までご相談ください。

学校の検査で側湾症と診断されたが、レントゲンでも分かるほど変化した!

アンケート用紙

学校の検査で側湾症と診断され、インターネットで調べて整形外科や整体院に通っていましたがよくならず、最終的には体に装具を付けることになりました。
日常生活にも不便を感じ困っていた時に知人から、「はちどり先生の接骨院」を紹介してもらいました。
加藤先生に症状を診て頂きました。
子供の生活環境を考えた生活指導と治療だけで症状は改善し、一か月後には素人がレントゲンでも分かるほど変化していました。
迷っている方は、まず先生に相談してみることをお勧めします。
知人と先生に感謝しています!!

 

お名前:H・N様   年齢:11   地域:千葉

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院の施術は、全国のプロ施術家から高い評価を得ています

あなたに寄り添い、話を丁寧に聞いてくれます

「体を内側から変える体づくり」を手伝ってくれます

日々、知識と技術の向上に努められている先生です

「高い技術力」と「豊富な知識」が魅力です!

側弯症改善で大切にしていること

はちどり先生の整骨院では、側弯症の改善にあたり、歪みの矯正だけでなく、日常の生活指導にも力を入れています。

 

なぜなら側弯症を改善するためには、普段の正しい生活と、正しい姿勢が大切だと考えているからです。

また、ネットなどで側弯症改善の体操を紹介していたからといって、いたずらに行ってしまうと、自分に合わない間違った養生法で、良くなるどころか悪くなってしまうこともあります。

 

当院では、カウンセリングで

 

  • 部活をやっているのか(やっているなら運動系なのか、文科系なのか)
  • 習い事は何をしているのか
  • 一週間のスケジュールはどう組んでいるのか
  • 保護者の方に体操などを手伝ってもらうことは可能か

 

など、いろいろなことをお聞きした上で、あなたの生活習慣を考慮しながら一人一人に合わせた養生法をご提案しています。

お子様の場合は、保護者の方にも理解してもらうことで、側弯症のつらい症状をより良い方向に導きます

ホームページ限定特典

お知らせ

2月18~26日は講習のため、
受付時間に変更があります。

 

→ 詳しくはこちら

自律神経でお悩みなら

受付時間10:00~12:00/14:00~20:00 定休日 水・土曜日の午後/日曜日/祝日/第一水曜日