脊柱管狭窄症

  • 病院で脊柱管狭窄症と診断された。
  • 乗り物に長時間乗っていると痛みや痺れが強くなる
  • 痛みやがつらく休み休みでないと歩いていられない
  • 常に腰や首に痛みがあり疲れると症状が悪化する
  • 手術の必要がないと言われ痛み止めを処方してもらったが改善しない

以前の脊柱管狭窄症の治療は手術をすることが多かったのですが、後遺症が残ることが多くあったようです。

そのため最近では強い痛みがなく改善に向かうのを待てる場合は手術以外の方法で対処するのが原則となっています。

 

もしあなたが手術をせずに脊柱管狭窄症の改善したいとお考えならば、是非一度当院にご相談ください。

丁寧なカウンセリングを行い可能な限り手術を行わず改善できるようお手伝いしたいと思います。

電話番号:043-309-9376

受付時間

月・火・木・金 10時〜12時/14時〜20時

水・土     10時〜12時

定休日  日・祝・第一水曜日

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

※メール予約の場合は3営業日前まで

脊柱管狭窄症とは?

脊柱管という脊髄神経が通る管が狭まり圧迫されたことにより出る症状とされています。

椎間板ヘルニアが比較的若い人に多いのに対して、脊柱管狭窄症は中高年の方々に発症するケースが多いです。

 

腰の痛みは椎間板ヘルニアなどと比べると軽い傾向にありますが、お尻から太もも・ふくらはぎにかけて痛みや痺れなどが強く出ます。

 

痛みや痺れなどにより特徴的な間欠性跛行(かんけつせいはこう)が見られます。

間欠性跛行は歩いているとお尻・太ももからふくらはぎにかけて痛みや痺れが強くなりだんだん歩くのがつらくなります。しかし、前かがみの姿勢で休んでいると 辛さが和らぎ再び歩けるようになっていくのが特徴です。

病院や一般的な整骨院で対処法は

整形外科では・・・

レントゲンや MRI などの画像により診断をして治療を行います。

脊柱管狭窄症には

  • 馬尾神経弛緩型
  • 神経根圧迫型

の、二つのタイプがあります。

 

①馬尾型

馬尾型の体温は一般的にリハビリや脊髄への血流促進が主体となります。

神経が圧迫されて血流が滞ることが症状の原因と考えられているため、治療は血行促進、鎮痛剤を投与となります。

膀胱や腸の働きの異常がある場合、排泄の問題などが大きい生活への支障が大きいため手術を選択する場合もあります。

 

②神経根型

神経根型は片側の足に痛みや痺れが出ることが多いタイプです。

Kemp(ケンプ)テストなどにより、神経根型と診断がつくとブロック注射を勧められることが多いようです。

また生まれつき脊柱管が狭くなっている先天的脊柱管狭窄症というものもあります。

この場合ブロック注射は一時的な痛み止めでしかなく手術が必要な場合が多いようです。

 

手術では脊柱管を狭めている原因の靭帯などを切り取ります。

腰椎のすべり症などと脊柱管狭窄症を合併してしまっている場合は金属の副子などを使い固定術を行うこともあるようです。

 

 

一般的な整骨院・整体院では

電気治療温熱療法リハビリマッサージなどが中心となります。

それ以外に施設によって

  • 腰や脚の牽引療法
  • 骨盤や腰椎のカイロ療法
  • 鍼灸師によるはりきゅう治療
  • 神経の圧迫箇所を広げる背骨のストレッチ  など

多種多様な対処法があるのが特徴です。

 

しかしこれだけの療法や医療機関があるのにも関わらず

  • どこに行っても良くならない。
  • 軽い刺激と聞いていたが、痛くなってしまった。
  • 治療前より痛みがが強くなった。
  • 歩ける距離が以前より短くなった。

といった悩みを抱える方も多いようです。

当院での脊柱管狭窄症のアプローチ

①問診表の記入

②カウンセリング

③検査

④あなたに合わせた施術

⑤施術後の注意とアフターケア

電話番号:043-309-9376

受付時間

月・火・木・金 10時〜12時/14時〜20時

水・土     10時〜12時

定休日  日・祝・第一水曜日

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

※メール予約の場合は3営業日前まで

なぜ、多くの院の中から当院が選ばれるのか? 5つの理由

カウンセリングの時間を十分に取っているから

カウンセリングの写真

当院ではカウンセリングを重視しています。
利用者様が本音で話しやすいように院内を貸し切り状態にし、30分~1時間かけて初回のカウンセリングを行います。

また、説明にゆっくりと時間を掛けられるので、ちゃんと納得して施術を受けることができます。

医学博士が考案した特殊な施術器具を一人一人に合わせて選んでいるから

施術器具の写真

当院の施術で使用する道具は、医学博士が考案した特殊な施術器具で安全性がとても高く、通常は手術でないとアプローチできないような深い部分の筋肉や神経、関節などにアプローチが可能です。

一人一人の症状に合わせ道具を使いこなすため10年以上研修に通いました。

赤ちゃん連れも安心して通える環境が整っているから

受付の写真

日中は、子育て経験のあるママさんスタッフがいます。施術中はママさんスタッフがおむつ交換やミルクなど面倒をみてくれるので、赤ちゃん連れの方でも安心して施術を受けられます。

「赤ちゃんを連れると迷惑をかけてしまうから…」 と通院に踏みこめずにいた方も、ぜひ当院をご利用ください!

 

※赤ちゃん連れの場合は、予約の際に『赤ちゃん連れで行きたいのですが』と伝えて下さい。 曜日や時間帯によってママスタッフがお休みの場合がございます。

 

妊婦さん、産後のママさんも受けられる施術を取り入れているから

施術中の写真

当院は特別な施術台を完備しているため、お腹の大きくなった妊婦さんでも、お腹に負担をかけることなく安全に施術が行えます。

「妊婦でも受けられる施術を探していた」  というあなた!
ぜひ当院の施術を体験してみてください。

※状態によって安定期前は施術を行えないことがあります。

当院の産後の骨盤矯正が有名雑誌に掲載されているから

骨盤矯正の写真

当院では女性が安心して施術を受けられるよう

  • 鍵付きの更衣室
  • 清潔な患者着
  • 簡単なアメニティと化粧台

を準備してあります。

初めてで不安がある中、少しでもリラックスできるよう院内の環境を整えております。

更衣室は授乳室としても使えます。

当院の施術は、全国のプロ施術家から高い評価を得ています

日々、知識と技術の向上に努められている先生です

千葉市・四街道市周辺にお住まいで、どこに行っても辛い体の不調が良くならない方は『はちどり先生の接骨院』をお薦めします。
丁寧なカウンセリングから始まり、不調の原因とその改善方法を親切に説明して施術してくれます。

日々、知識と技術の向上に努められている先生ですので、つらい不調でお悩みの方は安心して一度連絡をしてみてください。

追伸

院長の写真

ここまで当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当院では、意識して患者様に説明していることが1つあります。

それは、「焦らない」ことです。
なぜなら、多くの人がその場の治療効果に目がいってしまい、効果が無いと焦り、焦りから不安が生まれ、不安を解消したくて色々な方法を試し、その結果、当初より身体を壊してしまう。

実際にそんな患者様を多く見てきました。

縁あって当院の門をたたいてくれた方には、

その様な思いをしてほしくはありません。

 

体調は天気や気候でも一日の行動によっても変化します。

だからこそ当院では毎回カウンセリングを行い、その日の状態に合わせて施術の強さや時間を変更しています。

焦らず一歩一歩ケアを行い、十年後二十年後も健康で好きなことして、行きたいところに旅行に行ける体作りをしていきましょう。

【焦らず施術を続けていく】そんな小さな積み重ねが心身の安定となり、自然治癒を促進してくれます。

あなたが、つらい症状でお困りなら、ぜひ一度ご相談ください。

安全で負担の少ない施術をお一人お一人に合わせたプランでご提案させていただきます。

ご来院を心よりお待ちしています。

電話番号:043-309-9376

受付時間

月・火・木・金 10時〜12時/14時〜20時

水・土     10時〜12時

定休日  日・祝・第一水曜日

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

※メール予約の場合は3営業日前まで